【エアアジア】シンガポール(チャンギ空港)〜クアラルンプール(KLIA2)搭乗記【LCC】

シンガポールからマレーシア、クアラルンプールまでバスを使うと約5時間。料金も3000円くらいです。途中陸路での国境越えもあります。

ぼくは今回、エアアジアの飛行機でシンガポールからクアラルンプールに行きました。

約2ヶ月前のチケット購入で、44SGD=3287円(2016年10月現在)でした。バスと変わらない料金です!しかもだいたいいつも同じくらいの料金で売られていて、安定してます。

さらに、お値段以上にする方法が………

それでは行きましょう!

 

スポンサーリンク

チャンギ国際空港

dsc00435

一泊二日のシンガポール滞在。物価の高さにビビって出国の日、軽くマリーナベイサンズを見てすぐにMRTを使ってチャンギ空港へ行きました(笑)

飛行機の出発まで10時間以上あります。

チャンギ空港は世界でも有名な大きくて綺麗なサービスのいい空港の1つ。ぼくはシンガポールにチャンギ空港を楽しむ為に来たといってもいいでしょう。無料でも快適に過ごせます。お金を払えばさらに快適にいろんなことのできる空港です。

しかし、僕には空港をタダで快適に過ごす自信がありました!

プライオリティパス

dsc01241

プライオリティパスって知っていますか?世界中の950以上の空港ラウンジが使える会員サービスです。会員プランは3種類あって、一番安いプランでも年会費99ドル、しかもラウンジ一回の利用ごとに利用料27ドルが必要です。ラウンジを使い放題のプランは年会費399ドル!

貧乏人のぼくには手が届きません……..。しかしあるクレジットカードを作ればラウンジ使い放題の会員プランが付いてきます。

それは、楽天プレミアムカード
カードの年会費10800円のみでプライオリティパスが追加費用無しで発行できます。そしてクレジットカード付帯の海外旅行保険もついてくるのでかなりオススメです!もちろんぼくもこのクレジットカードに入会して、プライオリティパスを発行しました。

実祭にプライオリティパスを利用してチャンギ空港のラウンジを利用してきました。なんとチャンギ空港には利用できるラウンジが11カ所もあります(2016年10月現在)。

利用にはプライオリティパスと当日の航空券(どんな航空会社でもOK)が必要です。

プライオリティパスを使って3つのラウンジをハシゴしました

dsc00411THE HAVEN BY JETQUAY ターミナル3
唯一のパブリックエリアにあるラウンジ。フリードリンクと一食無料で付いてきます。

dsc00413

 

2つ目、PLAZA PREMIUM LOUNGE ターミナル1
dsc00421img_0207
かなり綺麗でした。ここではラクサを食べました。

三つ目はSTATS PREMIER LOUNGE ターミナル2

dsc00431 dsc00430

ここはビール飲み放題でした。お食事メインな感じです。

ラウンジを使うメリット

どんな航空券でもプライオリティパスがあればラウンジを使うことができます!(100円の航空券でも)

ぼくが考えるラウンジを使うメリットは

  1. 治安がいい
  2. WIFIが早い
  3. 食事や飲み物が無料
  4. シャワーが浴びれる

おもにメリットはこの4つだとぼくは思います!ある程度お金がないと入れないので荷物にそこまで気を張る必要もないです。そしてWIFIが無料かつ速いです。煩わしい登録もありません。

食事も飲み物も基本的に無料で好きなだけもらえます。さらにシャワーも無料で浴びれるところが多く、トイレもすごく綺麗です。海外で日本と違う環境に疲れたら、ラウンジに行くことでリフレッシュできるとぼくは思います!

スポンサーリンク

チェックイン→出国

今回驚いたのがエアアジアの場合、出発時間に関係なくチェックインができチケットを発行してもらえることでした。僕は出発8時間前にチケットを発行してもらいました。

そのまま、出国審査に行き無事出国。

なんとチャンギ空港は出国前の手荷物検査がありません。さらに出国後もターミナル間の移動ができます!まさにテーマパーク!売店ではドローンも売っていました(笑)

ラウンジをハシゴしながら時間を潰してすごしました。

スポンサーリンク

出発〜到着

手荷物検査は搭乗ゲートごとにおこなわれます。つまり飛行機に乗るギリギリまでペットボトル等、液体を捨てる必要がありません。

遅れもなくスムーズでした。

乗客はマレーシア人とシンガポール人がほとんどでした。飛行時間は30分くらいで、そんなに高い所を飛んでいませんでした。近いから(笑)

無事、KLIA2に到着。

まとめ

シンガポールからクアラルンプールへのエアアジア便は時間も短いし、安いし、便数もあり便利です。

航空券の種類に関係なく、プライオリティパスがあればチャンギ空港のラウンジが使えるのでぼくはバスよりオススメです!

それでは。

スポンサーリンク