【初めての】台湾(桃園国際空港)に着いたらやるべき3つのこと

今シンガポールで物価の高さにビビりまくっているナオキです。

昨日はひとりでラ◯ホテルに泊まりました(汗)

実は昨日まで滞在していた台湾は初めて行きました。今回は初めて台湾に行く人に向けて記事を書きたいと思います。

僕も初めて行く国の空港でよく不安になったり迷ったりします。やっぱりサクッと空港を出て中心地に出たいですよね。今回はサクッと読めて簡単に台北の中心地にいける記事なハズです!

それでは行きましょう!

スポンサーリンク

まず入国。

まずイミグレーションを目指して歩きます。漢字で入境、英語でARRIVALとか書いてあるので進みましょう。

台湾の入国審査では入国カードが必要です。機内でももらえますが、もらわなくても入国審査の前のところにも置いてあります。

スタンプを押してもらい入国したら到着ロビーにでます。そこはもう台湾です。

スポンサーリンク

まず両替をしましょう

荷物を受け取り到着ロビーにでたらまず右に行きましょう。両替所、ATM、SIMカード売り場が一箇所にあります。

そこの両替所に行き両替をします。僕は8000円両替しました。

IMG_0206

こんな感じです。最後にサイン。
一番最初に両替をするのはSIMカードとバスのチケットが買えないからです。

レートも悪くないので両替をしてしまいましょう。

スポンサーリンク

SIMカードを買いましょう

両替所のすぐ右にSIMカード売り場があります。

IMG_0197

3社から選べます。好きなところに並びましょう。
僕はNo.1の文字につられて中華電信を選びました。

しかし1つ困ったことがあります。すべての人がSIMフリーのスマホやタブレットを持っているわけではありません。(僕はSIMフリーのipad mini4を使用)

でも安心してください。日本のSIMロックのかかったスマホでも海外で使う方法があります。

1つは機内モードを解除してそのまま使うことです。でもこの方法だと1日2000から3000円かかってしまいます(汗)

そこでおすすめなのが、海外WiFiレンタルです!これなら1日600円くらいで使用することができます。さらに友達と使えば料金をワリカンにもできます!

さあ、両替とSIMカードがそろったら台北の中心地、台北駅へ向かいましょう!

一番安く行けるバスに乗ろう

桃園国際空港から市内に行く方法は新幹線、バス、タクシーがあります。

タクシーの場合、1500元(約4800円 2016年8月現在)かかるそうです。正直高くて僕には使えません(笑)

新幹線の場合、空港から桃園駅までバスで30元(約95円)。そこから新幹線で台北駅まで150元(約480円)です。許容の範囲内です(笑)

でも一番ラクで安いのはバス!空港から台北駅まで125元(約400円)です。新幹線とちがって直接いけて、所要時間もあまり変わりません。

バスの乗り方は簡単で先ほどのSIMカード売り場に背を向けて左手に進みベルトコンベアみたいなエスカレターがあるので下に降りてください。降りたら左手に券売機があるので125元を入れるだけです。乗り場は券売機の前なので3秒で行けます!(買い方がわからなくても係員が優しく教えてくれます)

あとは乗れば台北駅につきます。途中何回か市内のバス停にとまりますが、そのまま乗っていれば大丈夫です。

台北駅到着

いかかがでしたか?

  1. 両替をする
  2. SIMカードを買う
  3. バスに乗る

この3つをすれば、とりあえず台北駅にいけるとおもいます。

駅に着いたらいろいろな場所に行けます。良い旅を!

それでは

スポンサーリンク