【折りたためるリュック】旅行に最適なパタゴニアライトウェイト・トラベルトート・パック 22Lを紹介します!

今ホーチミンのカフェで雨が降ってきて、閉じ込められてブログを書いているナオキ@naoki_0820_です。海外のカフェってみんな何喋っているかわからないから集中できます。
しかも色んな国の人がいて、みんな遠慮がなくて凄まじいです(笑)
遠慮してたら、席がとれないし窮屈になります。

さて旅先でパソコンを持ってカフェに行ったり、街を散策したりするときどんなカバンを持って行きますか?もちろんほとんどの人が、日本からメインの大きいバッグとは別にサブバッグを持って行くと思います。

でもLCCを利用したり、機内持ち込みだけで済ます場合、サブバックを持っていけない事ってありますよね?でもサブバックがないと旅先でとても不便!少しの荷物を持ち歩きたいのに40リットルのバッグなんて大きすぎます!

そこで今回はすごく便利なお気に入りの折りたたみバッグを紹介したいと思います!

スポンサーリンク

パタゴニアライトウェイト・トラベルトート・パック 22L

 

写真は折りたたんだ状態です。どうですか?バックパックがこんなにコンパクトになるんですよ!
これならメインのバックに入れることができます。

耐久性は?

気になるのは耐久性。僕も買う前に一番気になっていたことです。
結論から言うととても丈夫です!日本での普段使いも全然いけると思います!

ぼくは旅先で、このバッグにPCとカメラ、財布、上着、バッテリーなどを入れて持ち歩いています。重さは3キロぐらいです。PCを入れても底が抜けやショルダーストラップが破けるなどの心配は全くないです。

もちろんお土産を買ってさらに重くなっても大丈夫です!

どんなポケット、収納?

まずは表面に1つ。ここには取られても後悔のないものを入れています(笑)
靴下とかタバコとか。安全面からあまり使っていません。

サイドにはペットボトルが入るスリーブが2つあり、とても蒸し暑い東南アジアでは助かります。

 

2つ目は

背中のスリーブ。こちらは全く使っていません。背中のクッションを兼ねているのでしょうか?

3つ目は内側

このポケットを一番よく使っています。折りたたんだ時の収納袋兼ポケット。
ここには財布やホテルの鍵を入れています!

もちろんカバンの上部はチャックで口を閉じることができます。4つ目(メイン)。

メインの部分は名前の通り、トートバッグのような感じです。
容量は22リットルで街歩きにピッタリ!
この部分に13インチのMacBookProを入れています。(15インチも収納可能だと思います。)

メインの部分に仕切りがないので別にバックインバッグやガジェットポーチを用意した方がいいです。

オススメはこちら

スポンサーリンク

いかがだったでしょうか?

折りたためるバックパック!本当にこれがあると荷物が少なくなりますし、旅での行動の選択肢がとても広がりますよ!

本当にオススメなのでぜひ購入してみてください。

 

それではまた!

スポンサーリンク