東南アジアを48日間旅したらワキが臭くなった話

自分が臭いなって思ったこと………..ありますか?
僕はありますよ。しかも楽しいはずの旅行で(汗)

一人でも多くの海外で臭くなっちゃう人を減らすために、僕は恥ずかしがらずに書きたいと思います。

 

それでは行きましょう。

スポンサーリンク

食事、お風呂、環境すべてが違う東南アジア

dsc00868この写真、僕が泊まった宿で一番クオリティーが低かったホテルのシャワールーム。カンボジア、プノンペンで一泊6ドルでした。

シャワーの違い

東南アジアのシャワーの日本との違い、それはまず水圧です。安い宿になるほど水圧が弱い確立があがります。どれくらい弱いか?ヒドイところだとジョウロくらいです(笑)

次に水温。日本みたいに熱々なお湯がでません。やっぱり気温が高くても熱いお湯がほしくなります。

お風呂のイスもありません。そして僕は毎日、石鹸を手につけてカラダを洗っていました…….。

このケースに日本製の石鹸を入れていました。

しかし、面倒くさくなり途中からは備えつけのショボい石鹸を使うようになりました。

食事の違い

dsc00954

もちろん日本料理は安く食べられません。貧乏な旅行になると毎日ローカルフードです。いろいろな料理がありますが、口に合わないことも多いです。

僕は毎日似たようなものばかり食べていました。お肉中心です。
カラダが味の濃いものを求めてきます。高いけどマクドナルドやバーガーキングにも行きました。

つまり、ほとんどお肉と炭水化物しか食べていません。

スポンサーリンク

15日目くらいでニオイ始める

ワキがなんとなく臭くなり始めました。シャワーを念入りに浴びてもダメです。タンクトップを着た時に気づきました(汗)しかもスリーピングバスの中で。

しかし10倍くらい臭う人が現れ、僕のニオイはなくなりました(笑)

30日目、かなりキツくなる

この辺りから、1日4回くらいシャワーを浴びていました。

たぶん人生で一番ワキのニオイで悩みました。

スポンサーリンク

40日目、一発でニオイなくなる

dsc01240

タイのコンビニで35バーツ=102円(2016年10月現在)最強のアイテムを見つけて使用したら一撃でニオイがなくなりました。

みなさん東南アジアでワキが臭くなったらこれを使いましょう!

日本では同じものがこんなに高いです。

さいごに

日本に帰ってきてお風呂に入ったら、デオドラントを使わなくても匂わなくなりました。

この悪臭事件の原因はお風呂環境の違いだと思っています。

みなさんも環境の変化には気をつけましょう。

どんな国に行っても臭いのは良くないですよ。

それでは。

PS.僕はもう臭くないですよ(笑)

 

スポンサーリンク